リーンジャパンとは

どのような会社なのかをご説明いたします。

全てを「同一線上で」比較するインターネット

90年代に急速に広まったインターネットは世界を一変しました。

時間・場所・言語の垣根を次々と解消していき、いつでもどこでも全ての人が同じ情報を手軽に享受できるようになったのです。

しかし、同時にすべての商品やサービスを同一直線上、例えば、「価格」等で比較してしまい、かつて対面では存在した

・人間的な温かみ
・情緒
・質感
・文化の匂い

が失われていったようにも思います。

「古さ」を取り戻すための最新技術

インターネットは確かに便利ですが、「あの人はどうしているだろう?」「地元が元気になってほしいな」「あの人が好きだからあっちで買いたいな」といった昔ながらな「人間の感情」に根ざした活動を切り捨ててしまったのです。

リーンジャパンは事業を通して、インターネット上に人の感情や情緒を取り戻すべく、全ての情報を「ヒト」に焦点をあてて再定義する事業をすすめています。

・誰が言ったことなのか。
・誰が作ったのか。
・誰のどんな経験に基づくものなのか。
・そして其のヒトはどんなヒトなのか。

このように全ての情報を「ヒト」を起点に再定義することにより、かつては存在した古き良き時代をインターネット上にも再現したく考えています。

ただ、これには言語外(テキストコンテンツ外)にもある情報を解析し、仕様に反映させなければならず、このデータ量を適切に処理していくことは人間の頭脳では到底不可能でした。

そこで、リーンジャパンでは機械学習・ディープラーニング等の最新技術により、この問題を解決する努力を日々行っています。

最新技術により古さを取り戻すのです。

LEAN JAPAN

我々はこのシステムを「LEAN!」と名付けました。このシステムをもって「ヒト」に焦点をあてていきます。

そして、モノではなくヒトに着目した情報再定義の流れが、やがては日本だけではなく世界に広がっていくことを願っています。

これがLEAN JAPANという会社です。詳しくは事業詳細を御覧ください。

https://leanjapan.jp/service

以後、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年5月15日
リーンジャパン代表取締役CEO
浦野直哉