メールマガジン

【動画を確認の上、ご登録ください。】

メールマガジンを代表浦野が12年ぶりにはじめました。

浦野直哉
LEAN JAPAN inc.
CEO & Founder

動画の内容をご確認の上、登録してください。お気軽にどうぞ。

こんな人におすすめ

  • 起業に興味がある
  • メルマガ等、情報発信系事業をやっている
  • もしくはこれからやろうかなとおもっている
  • SNSが伸びない
  • SNSで活動しているがマネタイズのやり方がわからない

  • Youtubeをやっている。やろうと思っている
  • インフルエンサーになりたい
  • サブスクリプション事業をこれから作ってみたい
  • 情報発信をしているがネタ切れで困っている
  • アフィリエイト・アドセンス・物販等で満足いく結果を出せていない
  • 他の人達と比べられないようになりたい
  • 売上げがどうしても安定しない
  • 浦野の普段の仕事の仕方、人間、生き方に興味がある
  • 少資本でありながらも、数億円という売上げをやはり狙ってみたい

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

3つの手法が含まれています

上記動画の内容に加え、当メールで学べるのはこの3つの手法も知ることができます。

A事業

インフルエンサー、Youtuber、メルマガやDRM。といった事業です。

これらの手法は元手がほとんどゼロでも数千万円といった売上げを1人で立てることも可能です。また、あなた個人の個性・タレント性を売る商売ですから、大企業にも真似できないオンリーワン事業です。

ここでは発信事業をA事業と呼びますが、このA事業は衰退の危機に瀕しています。10年ほど前に私は数多くのA事業に関するマニュアルを書いてきましたが完全に曲解されており、今でも皆で間違ったやり方をワンパターンに繰り返しているからです。

何を発信しても効果が落ちてきたと感じていませんか?継続して売上がありますか?そのような方を対象に、私浦野が10年前からずっと提案していたが現在になってもほとんどの方が実践できていない手法を語ります。

普通のように見えますが、99%がやっていない発信方法です。

B事業

化粧品の販売、不動産仲介、釣具の通販、色々な実業がありますがこれをここではB事業と呼びます。B事業はあなた個人の個性・タレント性ではなく、商品や事業自体を売る商売です。

このB事業は、事業に大きな資本が必要となることがほとんどであるためリスクは高いです。また、A事業とは異なる高いスキルが求められます。

しかし、一度うまくいくと安定的かつ青天井な売上げまで伸びることもあります。売上げ青天井に大きくしたい方はここに踏み込むしかありません。

このB事業をどのように構築し、どのような注意点があるのか、等も解説しています。

AB事業

A事業とB事業にはそれぞれ長所と短所があります。A事業は資本があまり必要ないですが、売上げが低額になりやすく、また、継続性も乏しいです。他方でB事業は売上げが青天井に伸びる可能性もあるのですが、ライバルが強くそこに勝つには大きな資本力ともともとの能力が必要となります。

このようにどちらの方が良いのかというと難しいところです。

しかし、このA事業とB事業を融合させ「同時に」やるのです。こうやってできあがるのがAB事業です。AB事業とすることによって、少資本でありながら数千万円、数億円といった高い売上げを狙えます。この弁証法的思考を教えます。

A事業とB事業の解説は全てこの融合系であるAB事業のためにあるといっても過言ではありません。AB事業を生み出す思考を身に付ければ猛烈な威力を発揮します。是非とも理解しましょう。

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。