3つのステージ

仕事のレベルには3つのステージが存在します。それぞれを抑えていきましょう。

0から収益をインターネット上で構築するステージです。最初の最初ですね。

一昔前は非常に限られた収益方法しかありませんでしたが、今は多様化しておりその手法も一様ではありません。

が、その中でも人気の情報発信系を中心に解説しましょう。どのような事業をやったとしても使える手法だからです。

個人レベルで収益を得る方法が分かってくると次の壁にぶつかります。それは「自分が働かなければまったく収益が発生しない」というものです。

それでは年商数千万円程度で頭打ちになることが非常に多いです。

ここからもっと上にいくためのスキルを身に着け始めましょう。

ここでようやく起業です。会社化・法人化はその前にしていたとしても一人前になるのはここだと思ってください。

ここまで来ると事業収益だけではなく会社という「資産」を持つことができます(当然、売ることも可能です)。

但し、今までよりも高度な知識・スキルを使いこなすことが必要です。